おおらかな家

おおらかにドーンと構えた、平屋+ロフト感覚の二階建てです。

左に見える寝室前のテラスに格子戸を入れて、物干しにしています。

シーサーが迎えてくれる玄関。リビングの建具にはお父様が持っていらっしゃった屋久杉の板を入れています。

和室+LDKのファミリールーム。

南北に長い空間は中央部がどうしても暗くなりがちです。
ここではバルコニーから光を取り入れるようにしています。

落ち着いた和室。6帖の広さも押入も欲しいけれど、敷地の巾が足らない。
そこで、吊り押入にして広さをかせぎました。

桧の無節の床はキレイですね〜、ほれぼれします。
最近、雲梯のご希望をよく聞きますが、はやっているのでしょうか?

キッチンはこの位置にあると家の司令塔のようですね。

階段と棚はキレイに納まりました。

階段の段板は半分跳ね出しています。

カップボードと食器棚。吊戸棚上のハイサイドライトのおかげで明るくなりました。

キッチンからパントリー、シューズクローゼットと勝手口に続きとても便利です。

ダイニングの一部にスタディコーナーを設けました。

寝室にはウォークインクローゼットとロフトを設けました。

このウォークインクローゼットにはたっぷり収納できます。

2階は将来子供部屋になるスペースです。

キッチンの上部はフリースペースです。