【 らくらす 】工事日記 2020/4/6〜

らくらす
[ 楽暮住 ]

楽しく暮らせる家
それは
家にいながら四季を感じたり
家族同士の気配やつながりを感じられる家
ここに暮らす
家族の愛に包まれて
スクスクと子供は育つ

明るい玄関と奥はシューズクロゼットです
たくさんのキャンプ用品も収納できます

広〜い生活空間です
お父さんとお母さんはココに
子供たちは向こうに
いや、上にいるのかなぁ

アイランド型キッチンを中心に配置し
お手洗い、浴室、ランドリー、収納等が
とても使いやすく配置されています

広さを感じる空間をつくるコツは・・・。
遠くまで視線が届く事が大事です

キッチンで作業していても
やんちゃな?子供たちに
気配り、目配りができます

下から、お母さんの『ごはんができたよ〜』の声が・・・。

段違い屋根にして
2階北面にハイサイドライトを設けました
夏の暑い空気を換気して
エアコンを使う期間を短くできます

以降は工事日記です。上が最新ですので、下から上へご覧下さい。▼ ページ下へ
2020/6/10

105角の柱で真壁の場合はホールダウンボルトとのクリアランスが殆どないので、慎重施工が必要です。

2020/6/10

間柱と筋違いを入れて金物で緊結しています。

2020/6/10

外壁もシート養生をしています。

2020/6/10

今日は天気予報に惑わされました。雨の予報だったので、屋根葺き作業を中止しましたが雨があんまり降らない、屋根葺きできてたなぁ〜。(後だから言える事なのですが・・・。)

2020/6/10

リビングの天井、ほれぼれするような美しい梁です。

2020/6/8

リビングの天井、ほれぼれするような美しい梁です。

2020/6/8

リビングの庇の持ち出し梁。

2020/6/8

建物を清めます。

2020/6/8

3時に上棟式を行いました。

2020/6/8

ドンドン作業が進みます。

2020/6/8

パネルの下側は2階の天井となります。

2020/6/8

パネルの敷設状況です。

2020/6/8

パネル内部には80mmのネオマフォームを充填して断熱しています。

2020/6/8

屋根パネルを楊重しています。

2020/6/8

大屋根の状況です。

2020/6/8

2階の状況です。

2020/6/8

突然ですが、お昼過ぎの画像です。
作業に集中していると写真を撮れないのですね。

2020/6/8

さわやかな青空にクレーンのブームが伸び、作業開始です。
ケガのないように気を付けて!

2020/6/8

梅雨入り直前の上棟となりました。
さあ、始めましょう!

2020/5/20

これは6mx12cmx39cmの一番大きい梁です。リビングとキッチンの境に入れます。
この梁のリビング側は無地です。ほれぼれします!

2020/5/28

普段なら毎週関西への便があるのですが、コロナの影響で出ません。
やむなく、トラックに乗って往復750Kmを走ってきました。
眠くて眠くて大変でしたが、カツオのタタキは美味かったです!

2020/5/28

何丁か不足材があり、高知は土佐大正にある製材所へ引き取りに行ってきました。 写真は四万十川名物(でもないか?)沈下橋です。
向山橋(上岡沈下橋)の方がカッコいいのですが、トラックを停める場所がなく・・・。

2020/5/20

やっと、先が見えてきました (*^_^*)
遅れていた構造材が22日に入荷します!
6月初めには上棟できるように段取りをしていきます。
そうなると次は梅雨と台風に気をつけなければ・・・つらいのう。

2020/5/8

構造材の入荷がコロナウィルスの影響で遅れています。
@大阪の木材製品市場が閉まる。
Aそこに出品していた高知の大手製材所が生産調整する。
B原木市場では買い手が少ないので原木の価格が下がる。
C山師は木を伐採しても赤字になるので、木を伐らない。
D原木が出てこないので、我々の製材所もお手上げになる。。。
このような成り行きで、我々はじぃ〜っと待つしかありません。。。

2020/4/27

28日も引き続き配管を行い、30日は埋戻しを行います。

2020/4/27

基礎はきれいに仕上がっています。
ヨシヨシ、一段と腕をあげたようやな(^^v

2020/4/27

基礎が仕上り、外部の配管を行っています。

2020/4/21

型枠の状況

2020/4/21

立ち上がりの型枠を入れています。

2020/4/15

水は引き、水道屋さんが基礎に配管を仕込んでいます。

2020/4/13

昨日の雨で大水です。。。

2020/4/13

建物瑕疵保険の配筋検査を受けました。

2020/4/11

作業状況

2020/4/11

ベース筋は一般部分は20cm間隔、一部だけ15cm間隔です。

2020/4/10

鉄筋を組み立てます。

2020/4/9

床掘り、防湿シート敷き、捨てコンクリート、外周型枠
中央の溝掘りは5.46mスパン部分の基礎です。
通常の立上り高さでは耐力不足なので基礎の高さを10cm高くするために掘っています。

2020/4/7

昨日、着工しました。

着工前