ピュアソリッドハウス

 "自然素材の家が欲しいけれど高そうだし…"と誰もがこう思われます。
 実際、ムクの板を使用して家を建てるのはとても手間がかかりました。

 これをリーズナブルな価格にするために、昔からある板倉構法に
 着目しました。

 室内の仕上りはこんな感じです。

 そのしくみは土台・柱・梁に30mmの溝を彫り、30mm厚さの板を
 落し込んでいく工法です。 

 工場であらかじめカットされた落し込み板

 板倉構法とアトムメタル21プレカット工法を組合せてより堅固に
 壁を固定する事が可能になりました。

 その結果、ムクの板壁にかかる手間を削減でき、美しい構造と仕上が
 同時に手頃な価格で実現できるようになりました。

 柱を建てながら

 5枚程度のブロックに組んだ杉板を組込む

 1階だけで1日程度かかります。

 窓枠も同時に組込む

 壁が組み上がってから梁を組上げる

 NS' Houseの躯体工事完了

 こちらは2作目のFu' House

 基本的には筋違構造です。

 Fu' Houseの躯体工事完了

 Fu' Houseの玄関内部

 この構法を【Pure=純粋 な Solid=無垢の、堅い、がんじょうな】
 という意味を込めて【ピュアソリッドハウス】と名付けました。
 そのしくみと、まるで森の中に居るような雰囲気をたっぷりとお楽しみ
 下さい。